巨大な大陸が一つだけある世界。その大陸は、中央にある山脈と大河で、二つの連邦に分けられている。その東側の連邦に暮らす、学生ヴィルと軍人アリソンは、二人とも17歳。長く続いていた戦争は表面上終わり、二つの連邦をつなぐ大陸横断鉄道が開通する事に―。友人であり、西側軍人であるベネディクトにチケットを貰い、その列車に乗り込んだヴィルとアリソン。ちょっと戸惑いながらも豪華な列車旅行を楽しむヴィルとアリソンだったが、次々に乗務員が殺されて…!?

這一集開頭就告訴人一個不幸的消息……然後下麵只字未提。

等等,這個該不會是誘騙讀者購買下一集的小把戲吧,不過我寧願那只是一個小把戲。畢竟那一位是我喜歡的角色,別有什麽不好的事情發生那(再說下去就要捏了……)

現在社會上必定叢生,大家要注意維爾和艾莉森的推理喲×※¥※#%◎※……(神經錯亂ING)

沒錯,這一集的故事同樣也充斥著冒險的元素,只不過讀到一半就結束的劇情會讓人覺得怪不爽的。一共四集的書,一集比一集薄……其實把第三集和第四集合幷起來和第一集的厚度也差不多,不過看在插畫也翻倍的份上,就饒了出版社(?)吧。

PS:一天連續看掉兩集(可能會變成三集),我真是瘋了……
創作者介紹

櫻歸町

abstruse 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()